カフェ開業ハウツー本にはないシンプルな心得をまとめてみました

>

素敵なカフェを開きたい

お店をつくる際のポイント

お店をつくるにあたって大事なポイントは次の4点「店名、入り口、内装、外装」です。
まず最初にお店の名前をつけないとなりません、店名は言わばお店をひとことで表す言葉ですのでどんな方もじっくりと考える部分であると思います。
自身のお店への思い入れや愛情を込めたり、はたまた一度聞いたら忘れないような度肝を抜くインパクトのものをつけたりと人それぞれの個性がでますね。
集客という点から見ると入り口も非常に重要であり、全く店の情報を持たない一見の場合はやはり入りやすい雰囲気があったほうが来店しますしどことなく清潔感がない、中の様子がわかりにくいといった場合は敬遠されることが多いでしょう。
内装、外装部分では自分ですべて手掛けるスケルトン貸しと前の設備を使う居抜き貸しで変わってきますが、テーマカラーを決める、机や椅子の調度品などにこだわりお店全体としての統一感をだせればよいと思います。

お店の商品について

お店で出す飲み物や食べ物はもちろんそれが売り上げになるわけですから集客の肝になってきます。
コーヒー1杯出すにしても、豆選びから入れ方や使う水に至るまで千差万別でそのお店ごとに異なりますから他店との差別化をはかりたいところです。
最近ではカフェご飯という言葉も定着してきましたが、食事のオーソドックスなところだとサンドイッチやホットドッグなどのパン系、カレーやオムライスといったごはんものが多いでしょうか。
手早くできるものは回転にもつながりますし、手の込んだものはそれがお店の売りになるわけですからお店のコンセプトによってどちらが良いかは変わってきますね。
また使用するカップや食器類、店内に流すBGMなどもオリジナリティを発揮できる部分なのでとことんこだわりぬきたいところです。


この記事をシェアする
TOPへ戻る